沢山あるiPhoneの種類や機能、進化について

沢山あるiPhoneの種類や機能、進化について

iPhoneの種類や機能、進化とは

iPhoneが初めて世に出てから10年、常に向こう10年を見据えてから開発されたということもあり、最新のiPhoneXについては、ほかの追随を許さないくらいに機能は進化してきました。初代iPhoneでは、容量1400mAhのバッテリーが本体のほとんどを占めており、スタイリッシュさもありませんでした。ストレージの容量も少なく、4GB、8GB、16GBとスペックも小さかったのです。

日本にもiPhoneが導入されてポピュラーになったiPhone4から、iPhoneの内部および機能は爆発的に進化されています。iPhone5では縦に長くなり、操作がしやすくなります。iPhone6からiPhone7にかけては機能が充実されており、一眼レフカメラに匹敵するような写真を撮影することができます。

現在のiPhoneには、iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXという3種類があります。iPhone初期シリーズはiPhoneと数字、iPhoneと数字Sという2種類でした。それが、2013年には廉価版のiPhone5cが生まれ、初めて三種類になります。基本的にiPhoneは1年に1種類、例えばiPhone7、翌年にiPhone7Plusと言うように世に出されますが、2016年にはiPhoneSE、iPhone7およびiPhone7Plusと3種類のiPhoneが出てきて、さながら戦国時代の様相でした。現在は3種類で落ち着いています。


▼ 管理人オススメサイト~iPhone関連~ ▼
長い間iPhoneを使っていると、不具合が生じて修理が必要になるときもあるでしょう。こちらのiPhone修理店は、最新モデルであるiPhoneXの修理も受け付けています →→ iPhone修理店